恥ずかしがらずに自分の条件を伝える

恥ずかしがらずに自分の条件を伝える


恥ずかしがらずに自分の条件を伝える
賃貸物件探しで最も大切なことが、情報収集をすることと、自分の条件を優先順位を付けてメモをしておくことです。
優先順位の中でも絶対に譲ることの出来ない条件を把握しておき、下位から消していくようにしましょう。 貴方が求めている賃貸物件の条件を正確に担当者へ伝えることによって、希望に近い物件を次々と書類を使って紹介してくれることでしょう。
恥ずかしがって条件を広めてしまうと的確な物件探しをしてもらうことが出来ないのです。

不動産屋へ足を運ぶと、まず最初に空いている席に案内されることとなり、営業担当者から物件の条件を聞かれます。
貴方の条件をこの時に担当者へ伝えますが、この最初が物件選びでは非常に大切ですので正確に伝えるようにしてください。

「よし、私の物件条件をとりあえず不動産屋に伝えよう」と簡単に考えてはいないでしょうか?
条件の伝え方次第で、物件選びに大きな影響を与えることになりますので慎重に行なって行きましょう。


LED電光看板はこちらがお薦め
http://led-pro.co.jp/effect/about.html
LED電光看板ナビ



恥ずかしがらずに自分の条件を伝えるブログ:2017-9-20

あれはわしが10歳頃のことだったでしょうか…

わしの家には止まったままの小さな柱時計がありました。
そしてわしがもう少し幼かった頃、
その時計は確かに動いていて
30分ごとに時刻を知らせる音が鳴っていたことを
わしの耳は覚えています。

いつから止まっているのか、
いつから時計の音を聞かなくなってしまったのか、
はっきりしたことは思い出せなかったけれど…

わしはもう一度その時計の音を聞いてみたくなり、
父に訊ねてみました。
「あの時計止まったままだけど壊れているの?」

父は時計を見上げ少し考えてから
「誰もネジを巻かないから動かないんじゃないかな…」と言い、

「じゃあわしがネジを巻いてもいい?」と聞くと
「いいよ、やってごらん」と答えてくれました。

わしは時計の下に椅子を持って行き、
それに乗り、ホコリっぽい時計の扉を開けてみました。

「振り子の下に鍵があるだろう、
文字盤の方に鍵穴があるからそこに入れて巻くんだよ」
と父は教えてくれました。

わしは小さな鍵を文字盤の鍵穴に入れ
「キリキリ」と回し出しました。
全部巻き切るまで鍵を回しました。

そして父に時間を聞き、時計の時刻を合わせ
振り子を指で「トン」と横に弾きました。

すると時計は
再び時を刻みはじめました。

いつの間にか見捨てられ取り残されてしまったあの時計は、
かくれんぼの時、一人だけ見つけてもらえなかった娘のようです。

誰かに気付いて欲しくて、誰かに必要とされたくて…

動き出した時計を見あげ、父はこう言いました。
「毎週巻いておくように…」と。

今日は、ここまで。
恥ずかしがらずに自分の条件を伝える

恥ずかしがらずに自分の条件を伝える

★メニュー

思わぬ掘り出し賃貸物件が見つかる不動産屋
賃貸では敷金について理解しておく必要がある
恥ずかしがらずに自分の条件を伝える
家賃の一ヶ月分が相場の礼金
家賃の上限は決めていますか?
賃貸契約は一般的に二年間で更新
安心感の強い大手不動産
フランチャイズの不動産屋の特徴
現地まで出向いて方角チェック
実際に住んだら携帯電話圏外という事例も


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)求ム!賃貸物件情報マニュアル