安心感の強い大手不動産

安心感の強い大手不動産


安心感の強い大手不動産
適当に賃貸を探し、そのまま契約をしてしまうと、後々後悔をするようなことがきっと出てくることでしょう。
後悔をしないためにも情報収集をしっかりと行い、足を使って不動産屋を回る必要があるのです。 安心感のある大手の不動産屋ですが、そのデメリットとしましては、一度入店をすると帰り辛い雰囲気が作られてしまうことです。
あまりにも多くの物件を抱えていますので、全ての物件情報を把握し切れていない傾向もあります。

大手不動産屋は、多くの物件数を抱えており、様々な物件から選ぶことが出来ます。
少々強引な営業をしてくるや、審査基準が厳しくなっていることもあるので覚えておきましょう。

多くの人が利用をしたことのある大手の不動産屋はタレントさんなどを起用し広告をうっていますので、小さな不動産屋と比べると安心感があります。
直接大家さんとやり取りしているものと、別の不動産屋とやり取りしているものと両方取り扱っています。




安心感の強い大手不動産ブログ:2017-6-27

娘の頃には
よく「将来何になりたい?」と聞かれますよね。

でも、わしはその時何と答えていたか
全然覚えていません。

それだけじゃなく、
娘の頃、自分が何を望んでいたかという
はっきりした記憶がほとんどなく…

ただよく泣く娘で、恥ずかしがりやの娘で、
でも、父やママにはいつも反抗していたなぁ~
という記憶だけがあります。

わしには「…になりたい!」というのはなくても、
「…は嫌だ!」というのは沢山あったんですよね。
一番よく覚えているのが
「学校の先生だけにはなりたくない!」でした。

振り返ってみれば…
わしが節目節目で何かを決める時は、
いつも「…は嫌だから…しよう」が
動機づけだったような気がします。

学校の進路を決める時も、
社会人になってから何かを決断する時も…

だから、わしは
頑張ってやっても思うような結果にならなかったり、
スムーズに事が運ぶことがなかったんだろうと思います。

例えば、
何故か人が苦手なのに、
人と関わる仕事ばかりすることになったり…

当時のわしは、
「どうして望むものは手に入らないんだろう?」と思っていたけれど、
根っこがそういう部分からきているので、
本当に自分が望むもの、自分が好きなものを、
わしはよくわかっていなかっただけなんだなぁ…と今は思います。

本当に自分が好きで心から楽しめることなら、
上手く流れていくんですよね。

でも、つっぱったり何かに抵抗しながら頑張っていると、
流れが滞ってしまう…

まるで神様が自分を見失っているわしに、
「それは違うよー」
と一生懸命訴えかけてくれるかのように…

そういうからくりがわかってきただけでも、
わしは少し大人になったかな?と思いたいところです。

どんとはれ
安心感の強い大手不動産

安心感の強い大手不動産

★メニュー

思わぬ掘り出し賃貸物件が見つかる不動産屋
賃貸では敷金について理解しておく必要がある
恥ずかしがらずに自分の条件を伝える
家賃の一ヶ月分が相場の礼金
家賃の上限は決めていますか?
賃貸契約は一般的に二年間で更新
安心感の強い大手不動産
フランチャイズの不動産屋の特徴
現地まで出向いて方角チェック
実際に住んだら携帯電話圏外という事例も


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)求ム!賃貸物件情報マニュアル